江戸川区花火大会の観覧場所

100万人以上が押し寄せる花火大会

見るからには、場所で見ないとね!

のは

江戸川河川敷の左岸。市川市側。

多くの方が篠崎公園辺りに向かうようですが。

花火大会が始まる前の都営新宿線は、通勤並のすし詰め。

更に篠崎駅は、もで溢れ返り、電車から降りることもできません。

電車に駅員さんが乗り込んできて、前の車両だ、後ろの車両だと叫びながら、降りられる扉を誘導するほど。

ただ、篠崎駅を出ると、電車は。

都営新宿線の終点本八幡駅は、そこまで混雑していません。

駅近くので、なりを買って、歩けば、江戸川河川敷に出ます。

打ち上げ場所の正面付近に行くには、30分くらい歩かなきゃいけませんが。

花火開始に余裕をもって行けば、歩けない距離じゃありません。

途中に何所かもあるので、を買い足ししながらもできます。

JR市川駅から歩いたほうが、やや近いですが。

今回見た場所は、辺り。

打ち上げ場所からは、やや南側。

打ち上げ場所の正面は有料席で、入れないみたいです。

今回見た場所の目印。

No14

真っ暗な河川敷ですが、投光器も準備されています。

新横浜から

東横線目黒線三田線新宿線

と、乗り継いで、ようやく到着できました。

たぁ〜まぁやぁ〜