お客様は、一人でいいんです。

楽しい!でいっぱいのハンドメイドを

理想の働き方にする専門家

ハンドメイドライフマインドサポーター

加藤あさみです。

一人でいいとは、

文字通りの意味ではありません。笑

今は、

ハンドメイドの作品を買う人よりも、

作って売りたいという人が増えています。

今後も、

作品を販売したいという人は

もっと増えてくると、

私は考えています。

そんな状況の中、

たくさんいる

ハンドメイド作家さんの中から

自分の作品を選んでもらうには

どうしたらいいでしょうか?

その答えは、、、

先にこちらから、

お客様を一人

決めちゃえばいいんです。

もちろんお客様は、

10人、100人と、

多ければ多いに

越したことはありません。

だけど、

お客様が欲しいと思っているものは

それぞれ違うでしょうから、

10人、100人の

バラバラな要望に応じて

作品を作るとしたら?

10通り、もしくは

100通りの要望に応えるなら、

それだけ多くの試作を

することになりますので、

単純に、

時間と経費がかかります。

また、一つの作品にかける

日数が増えることによって、

生産性も下がります。

それぞれの作品に使う

材料がバラバラならば、

残った材料は、

在庫経費になります。

何よりも

私が一番心配するのは、

自分の作りたい物が

必ずしも作れるわけではないので、

やらされている

と思ってしまうことによって、

作ることを

楽しめなくなってしまうことです。

そうなってしまうと、

ハンドメイドをシゴトとして

続けていくことは、

難しいかもしれません。

だったら先に、

たった一人のお客様を

決めてしまえば、

そのお客様が

熱烈に欲しがってくれそうな作品で、

なおかつ、

自分が作っていて楽しいと思える作品を

考えればいいだけなので、

制作工程や在庫の面から見ても、

より効率的ですし、

そのジャンルの専門家として、

お客様からも選ばれやすくもなります。

この

たった一人のお客様のことを、

私たちは

理想のお客様または

ペルソナなどと呼んでいますが、

では、

理想のお客様は

どうやって決めたらいいのか?

続きは、本日(7/31)20:00配信の

メルマガでお伝えします!

配信時間までにご登録いただければ、

続きがお読みいただけます

配信時間後のご登録の場合も、

バックナンバーからお読みいただけます。

ご登録は、こちらから

このブログの記事内容や

セミナーなどの最新情報が

いち早く受け取れる!

メール講座

ハンドメイド起業進化論

ご登録はこちらから

(登録バックナンバー閲覧は

全て無料でご利用いただけます)